2019年06月19日

信号無視のおじいさんに怒られました。

駅から家へ自転車で帰っているときの話です。

押しボタン式の信号機の横断歩道を渡っている高齢者の方がいました。

左手を私の方に向けて「止まれ!」といった感じで。



しかし、私の方(車道)の信号は『青』。

したがって、高齢者の方は『赤』です。

つまり、信号無視ですね。

押しボタン式の信号機ということに気付いていなかったのか、『青』に変わるのが待てなかったのかは分かりませんが、こういう人に対して私は寛容ではありません。

たとえ、相手がお年寄りだったとしても。



私は(こちらが青です)と信号機を指さして、止まりませんでした。

すると、そのおじいさんは私に言うではありませんか。

「なんちゅうヤツや!!」



耳を疑いましたね。

止まってあげない私に対して怒るのです。

俺が悪いのか?

あなたの方の信号は『赤』です

交通ルールを守らないあなたが間違っているでしょう?

「まさかあなた、この感覚で車なんか運転しないでしょうね?」と怖くなってしまいました。







人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ ←よかったら、応援クリックお願いします。
posted by MOBI。 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする