2015年11月29日

このパターンで忘れていました。

仕事で忘れてしまうときのパターンが分かりました。

で書いておこう)

(これをやったに、やっておこう)

この“”が曲者で、かなりの確率で忘れてしまっていたのでした。




例えば、『A』の作業開始→『A』の作業を中断→『B』の作業を行う。

そして、『B』の作業完了後に、『A』の続きをやるつもりが、『B』の作業をやっている間にすっかり忘れてしまうといった具合です。

ワンクッションおくことによって、忘れてしまうのでした。

忘れてしまう理由は分かりません。

加齢によるものなのか、病気なのか。




とにかく、忘れてしまうのは仕方がないと諦め、防ぐ手立てを考えました。

『A』を始めたら、他の事は一切やらず完結してしまうということです。

これによって、作業効率が悪くなってしまう面があるでしょうが、忘れてしまうよりマシです。

ただ、どうしても一気に完結できない場合があります。

その場合は、確認、確認で防ぐしかないでしょう。

あるいは、メモしておくかです。

また、『いつも決まった手順でやり、順番を変えない』ということも大事ですね。

いやはや、20代の頃には考えられなかったことをやらねばなりません。

こういった意味では、年はとりたくないものです。







人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ ←よかったら、応援クリックお願いします。
posted by MOBI。 at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする