2019年10月27日

ガラケーの料金が、一ヶ月半で3万円にもなってしまいました。(3)

ガラケーの料金が、一ヶ月半で3万円にもなってしまいました。(2)のつづきです。



「機種変更する際に警告して欲しかったなあ」

と思いつつ、auショップへと行きました。

+メッセージ(SMS)による高額パケット通信料の問題を解消してもらうために。




ところが、驚くべき展開が待ち受けていました。

auショップの店員さんは否定するのです。

「+メッセージだけでこんなに高額になるはずはない」と。

「700円程度しかかかってないですよ」と。

(そんなバカな!)と私は思い、データ通信量のことを話しました。

「+メッセージだけで、32MBも使用していたんですよ!」

それでも否定します。

「+メッセージ(プラスメッセージ)のページには、パケット通信料定額サービスのご加入を推奨します。とも書いてあるじゃないですか!」

すると、「それはそのページを開くときの警告メッセージでしょう」と言います。

パソコンで開いた時も同様に記載してあるから、そんなはずはないのに。

「じゃあ、どうすればいいんですか?」

「とりあえず、+メッセージのアプリがバックグラウンドでのデータ通信をしないように設定しておきますので、しばらく様子を見ましょう。それでも変わらないなら、インターネットの接続を切るしかありません」

ですって。

あくまでも、+メッセージのせいではないと思い込んでいるのです。

「+メッセージを使用しないようにしましょう」とは言わないのですから。

怪しいサイトに接続したとでも思っているのかもしれません。




もうさじを投げました。

私流で対処するしかありません。

まず、『SMSモード』というのがあったので、それに切り替えました。

『SMSモード』とは従来のショートメッセージのことだと思われます。

しかし、+メッセージのアプリ自体はインストールしたままなので不安でした。

だから、念のため極力受信しないように主な相手の『受信通知をオフ』にし、Eメールを使用するように連絡しました。

もちろん、私から+メッセージで送信することは止めました。




すると、どうでしょう。

効果はてきめんでした。

データ通信量は少ないままですし、パケット通信料もわずかなままです。

妻は言いましたね。

「auショップの店員さんに教えてあげんと」

もう、auに不信感ですよ。

3万円の損害賠償を請求したいぐらいです。

我が家はほとんどNTTからauに切り替えてしまってたんですが、これから『脱au』を目指していきたいですね。







人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ ←よかったら、応援クリックお願いします。
posted by MOBI。 at 17:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする