2017年06月17日

給料は高くても倒れる正社員か、給与は安くても気楽なアルバイトか?

以前、部長に昇格した人がいました。

しかし、いつの間にかいなくなりました。

後で知ったのですが、ダウンしてしまって出社できなくなっていたとのこと。

数ヵ月後、復帰しましたが、他所の部署に異動となりました。



次は、課長に昇格した人がいました。

しかし、一週間後、仕事中に倒れ救急車を呼ぶ事態となりました。

1ヵ月ぐらいは休みましたね。

重症だったようです。



そして、先日、係長が休みました。

目眩がするとのこと。

2日だけ休んで出勤しましたが、定時までいることはできませんでした。

いつも夜遅くまで残ってましたからね。

そりゃ、体に変調もきたすでしょう。

とりあえず、1週間休みだそうです。



私は、正社員時代ストレスに耐え切れず、あっさりと辞めた人間です。

(弱いよな)などと自分を責めたこともありましたが、こういった事例を見てみると、自分を正当化することもできるかなと思います。

『いくらなんでも、倒れるまで働くか?』
『いくらなんでも、うつ病になるまで働くか?』
ましてや、
『いくらなんでも、自殺するまで働くか?』

ということです。



まあ、いろんな考えがあるでしょう。

何が正しいかは分かりません。

ただ、退職してもうすぐ8年が経ちますが、我が家はなんとかなってます。

世帯年収は、年々右肩上がりです。

これも妻や子供の協力のおかげです。

いろいろな選択肢があるということを、忘れないようにしましょう。








人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ ←よかったら、応援クリックお願いします。
posted by MOBI。 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450952294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック