2017年05月23日

11年振り(?)にテレビの録画が出来るようになりました。

1ヶ月前にやっと薄型テレビを買った我が家です。

当然、ブルーレイレコーダーなどあるはずもなく、あるのはVHSのビデオデッキだけでした。

ビデオデッキがあるといっても、チューナーは地デジではないわけで録画はできません。

再生専用です。

もっとも、地デジの映像を見た後では、アナログ映像は見れたものではなく、誰も使いませんでしたけどね。

というわけで、地上デジタルテレビ放送がスタート以降、我が家ではテレビの録画はできなくなっていました。

ウィキペディアで調べてみると、地デジスタートは2006年らしい。

ということは、約11年間、家族はチャンネル争いをしていたということになるのかな?(笑)。



それが、1週間ぐらい前それに終止符が打たれたのです。

TV録画用に、外付けハードディスクを買ったんですねえ。



I-O DATA HDD 外付けハードディスク 2TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD2CZというヤツで、価格は8,980円です。

安いですよねえ。

テレビと合わせても7万円ちょっとです。

我が家にあった(まだ捨ててはいませんが)ブラウン管テレビとビデオデッキを合わせた値段の約半分です。

半額なのに、映像・音質・操作性・機能などあらゆる面で上を行ってるわけですから、すごいもんです。

技術の進歩は、貧乏人を助けてくれているということかな?
posted by MOBI。 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする